肉まん作ったで〜!
 毎日、通勤で駅の連絡通路を通るときに、551の豚マンを見かける。
 おいしいが、しかし高い
 それと、皮が厚くて具が少ない。
 たっぷり食べてみたいと思いつつ、買いに行くのもなんなので、
思いついて、今日自作してみた。
 助手は、三匹の子豚である。
 あいにく、豚ミンチが売ってなかったため、ハンバーグ用の
合挽きミンチ(88円/100g)を利用し、胡麻油を多めに入れる。
 買ってきたのよりおいしいとは、子豚の感想。
 うれしいですね〜。我ながら、たしかによくできているとは思う。
 もうちょっと、スパイス効かせて竹の子の量を減らし、やっぱり
豚ミンチをちゃんと使えばよかったかな?
 皮の味も、もっとしっかり付けておいたら、さらにおいしかったかも。
 総合では、まあまあの出来かな?
 30個ぐらいできたました。
皮の材料

皮の材料 分 量
強力粉 100g
薄力粉 300g
ベーキングパウダー 大さじ1
イースト 大さじ1
砂糖 100g
サラダオイル 大さじ1
ぬるま湯(40℃) 210 〜 250cc

これを混ぜあわせて、ひたすらこねる・・・。
2セット作りました。一応、20個分の皮の分量です。
一時発酵させると、倍ほどの大きさに!

皮の生地 No.1    皮の生地 No.2








       (No.2のほうがよく発酵している)
白ねぎ1本  キャベツ5枚
合挽きミンチ420g どんこ10個 竹の子1個
具の材料
                             (2セット分)
皮の材料 分 量
豚挽き肉(今回合挽き肉) 418g
干ししいたけ(今回どんこ) 10個(直径4cm)
竹の子(直径8cm長さ15cm) 1本
長ネギ 1本
キャベツ 適当で、決まってない
しょうが(今回チューブ式) 小さじ4
小さじ2
こしょう 少々
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ3
胡麻油 大さじ4
鶏がらスープのもと
(今回はチキンコンソメで代用)
15g
片栗粉 大さじ4
 まず、挽き肉に調味料を順次入れながら、これを混ぜあわせて、
ひたすら粘りが出るまでこねまくる。
 粘りが出たら、竹の子、どんこ、長ネギ、キャベツを入れてこねて、
一応、20個分の皮の分量ですので、2セット分作りました。
一時発酵させると、倍ほどの大きさに!
寛瑛が使っているのは、ガチャポンの丸いケース。
それは汚いやろ〜!というと、ええねん、死なへん。
って、そういう問題じゃないと思うが・・・。
皮を薄く延ばすのに、箸を使おうと子供達が工夫。
お〜!それは名案と感心する。
さあ、具を入れて蒸にかかりま〜す。

粘土遊びと勘違いしているのか、子供達は喜んで手伝いを

してくれました。
ハフォ、ハフォ!チッチッチッ。

蒸したては熱いのだよ!焼けどするなよ〜


同じ形ではつまらんと、餃子肉まん作ったで〜!

味の方は
他のと同じだが、形が気に入ったらしい。

おいしいと言ってもらえた。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO